セミリタイアを目指す20代サラリーマンが2億円にむけて資産運用してみた

セミリタイアを目指す20代サラリーマンが株式投資で2億円を目指して資産運用中。日本株と米国株(JDドットコム&ビリビリ動画)、トラリピがメインです。

あらゆる投資の含み益は小さく始まり長く持たねば大きく成らぬ

f:id:fukurimasuo:20181006204742j:plain

昔のブログが残っていたので振り返っていると、今株式分割を経て大きな含み益を作っているソラストを保有し始めたときのキャプチャが出てしました。

現在のソラストの株価は、このときの3倍以上になっております。このときの私の含み益はたったの20万ほどでしたが、現在は600万以上あります。

におくためおさん(弐億貯男)のブログをきっかけにソラストに大きく投資をしてみたのを今でも覚えております。私はどういうわけかまず最初にブラジルの債券から投資をはじめ、FX の南アフリカランドトルコリラと続きトータルで100万以上の損失を出しておりました。こんなギャンブルみたいなやり方じゃ負けるに決まってると思い、長期保有を前提とした株式投資にてを出したのでした。

資産運用をしていくなかでいろんなものにてを出してみてきましたが、一番自分に会うのが株式投資のようです。

今思えば、このときは大して投資の方針も定まってませんでしたし、うまくいった事例もなかったときでした。ただ、あれから一年半がたって振り返ってみてみると、あらゆる投資の最初の含み益は小さいかもしれませんが、それを長く保有しておかないと大きく伸びることもないと思います。

今一度、ソラストのこの投資を振り返り、今後の自分の投資方針を固めていきたいと思います。