セミリタイアを目指す20代サラリーマンが2億円にむけて資産運用してみた

セミリタイアを目指す20代サラリーマンが株式投資で2億円を目指して資産運用中。日本株と米国株(JDドットコム&ビリビリ動画)、トラリピがメインです。

値上げをするQBハウス運営のキュービーネットを買うべきか?

1000円カットで話題のQBハウスを運営するキュービーネットホールディングスが来年から値上げをすることを発表しています。

前々から注目しておりましたので、定性的ですが株価が伸びそうな理由をまとめてみようと思います。

①値上げについて
値上げをすることで従業金の待遇改善や研修等にそのお金を割り振ることでよりよいサービスの提供ができるようになるかと思います。また、とりわけ待遇改善の面では、低賃金で長く雇用することは難しいので長期雇用にもつながります。

一方で、値上げすることでお客様が他に流れてしまうのでは?という株主からの心配もありますが、1080円が1200円に変わってわざわざ他のより安い理髪店に変えるか?というとそうではないと思います。立地的にも便利なところや駅ナカにもQBハウスはあるのでそこからあえて変えようとは思わないのではないでしょうか?

②低価格の理髪店のマーケットについて
少子高齢化が進んでいくなかで、ふと思ったのがある程度年齢いくと髪ってどこできるんだ?ということです。若いなら美容室とかいくのが多い印象ですが、年齢を重ねるにつれてそこまで意識しなくなるんではないでしょうか?もちろん、ビジネスマンとして切る頻度は高い人もいるでしょうけど毎回5000円くらいかけなくなるのでは?

髪は切らないと大変なことになりますし、実際にQBハウスでシルバー割みたいなのをやってるようにもっと高齢者の利用が進んでいくと予想します。

③ビジネスの拡大戦略について
新規出店の継続と海外が鍵になると思ってます。出店に関してはずっと増やしてくることで売上をストック的に増やしてきたのでまだ開拓できてないエリアへの継続的な出店を続けていただきたいと思ってます。先ほどホームページを見てみましたが、出店情報も続々と更新されているようでして今後も成長に期待できそうです。また、訪問理美容など新しいスタイルのカットもまだまだ需要は伸びそうですので期待できそうですね。


上場後は、冴えない株価が続いておりますが、一度直近の価格を超えてくればはずみがついて上がってくのではないでしょうか?

私は買い付け余力の問題もありまだ購入しておりませんが、もう少しドスンが来たときを虎視眈々と狙いたいと思います。